『たんぽぽ』の思い出

昔・・・うちに『たんぽぽ』と言う名の
真っ白な猫が居た

夫が連れてきた子で
小さい時から幾つも病気をし
手術も2度した

最期には糖尿になり
その時は既に
夫は居なかった

1日2回のインスリンは私が打っていた

ストレスと寂しさで
あの子を病気にしてしまった
今でも・・・
ウチの子になって幸せだっただろうかと
思い出すと涙が出てしまう

久しぶりに以前住んでいた街の公園を訪れると・・・
この子に出逢った

c0152814_236858.jpg
c0152814_2371787.jpg
c0152814_2373754.jpg

c0152814_2375983.jpg

c0152814_2381524.jpg

[PR]
by toikiphoto | 2008-05-05 23:09 | 生き物 | Comments(2)
Commented by 横浜のうさぎ at 2008-05-06 17:55 x
たんぽぽに似てる子に会いましたね

町並みはどうでしたか
きっと大事な想い出がある町なんでしょうね、、、、

たんぽぽ2世が がんばれーって叫んでいるような目を
Commented by n_773m at 2008-05-06 22:08
横浜のうさぎ さん
今居る所から車で15分くらいの所で
とても暮しやすい街です。
ちょうど『マイカル本牧』のあたりに良く似た街並みなんですね。
この写真の子
元気だった頃の あの子に
とっても良く似ていました。
                            吐息
<< 紅の空 恋の季節 >>