それでも 生きるんだ

c0152814_16253347.jpg
c0152814_16255522.jpg
c0152814_16263248.jpg

[PR]
by toikiphoto | 2008-02-23 16:27 | 生き物 | Comments(10)
Commented by rei at 2008-02-23 19:07 x
おやおや、どこかに落ちたのでしょうか?それとも、雨に遭ったのかしら
でも、何のこれしき、ガンバルゾって、顔してますね。がんばれ~
Commented by toikiphoto at 2008-02-23 19:31
reiさん
ん~~あのね この正面の写真では判りにくいですが・・・
この子の左目は白く曇り始めています。
左の眼球と顔が腫れているので、目の位置がズレテいるの わかりますか?
他にも此処に5・6匹居ましたが
外見上 健康に見えるのは1匹だけでした。

写真を撮っていて哀しくなってきました・・・何匹居るのか判らないけれど
この子たちの大半は 夏を越えられるかどうか・・・。
                                    吐息
Commented by 横浜のうさぎ at 2008-02-23 19:56 x
この子 居ましたねーーって やはり来られてましたかー

風が強かったので30分ほどしか居ませんでしたが
まさか おいらに「うしろ姿」撮られませんでしたか(大笑い)

でもこの子達 可哀想です 誰か捨てて行ったのかなー
いままでは 居ませんでしたがね
Commented by toikiphoto at 2008-02-23 20:22
横浜のうさぎさん
アタシ・・・年間パスポート買おうかと思います。
何をして上げられる訳でも無いのですが
他にも眼球が真っ白になってしまた子や とにかく
メヤニは酷かったですね・・・
中国庭園エリアの子たちは感染が広がってしまうかも。
せめて・・・写真に残したい・・・そんな事しか出来ませんが。

アタシが行ってるのは朝9時からお昼くらいまで
車ですから、駐車場がね♪
                                 吐息
Commented by ushirousagi at 2008-02-23 20:45
あの裏だけだったら無料ですが
そして駐車場も裏にありますよ

それと 例の写真 消しましょうか(?_?) ふふ
Commented by slowhanded at 2008-02-23 21:02
ありゃりゃ・・・これは何とも気の毒な。。。
感染症ですか・・・。
自然治癒するような病気じゃないんですね。
何もしてやれないのが歯がゆいですわ。。。
Commented by toikiphoto at 2008-02-23 21:03
ushirousagiさん
あはは!・・・
休憩所でお団子食べるのが愉しみなので(笑)
でも感染の事を考えたら(触るわけではないけど)
裏だけにしといた方がいいのかも・・・考えます

いえいえ載せといて(^^)
そちらのブログ お友達にも宣伝しちゃった(笑)
                                 吐息
Commented by toikiphoto at 2008-02-23 21:07
slowhandedさん
多分・・・人間には何の危険も無いけどネコたちには・・・そんな感じだと
実はね 
載せるのを一瞬 ためらいました
でも可愛いだけでは済まされない
何かこの子に訴える力があるのかも知れません
                                  吐息
Commented by koz-mic at 2008-03-15 00:50
こちらには 初の コメントだよ

切ない写真だね
そう ねこに限らず 動物はかわいい
しかし 生き物だということを忘れてはいけない
いきていれば かわいいだけじゃ すまない
だから 動物を飼うということは
その生きる 強さ 切なさ うつくしさ きたなさ
それを まるごと 受け入れる こと

我が家のねこは ガン(あごの骨が溶ける)なんだ
いまはとても元気 食欲旺盛 だけど
あごがだめになってきているから
毎日 毎時間 血のよだれを
拭いてあげなきゃいけない・・・ 
それでも 共に暮して 16年
家族にとって かけがえがない存在
どうやって 看取るか・・・ まだ そのときが
想像できないでいる 
Commented by toikiphoto at 2008-03-15 01:34
kozさん
ようこそ

この写真を撮ってから 何となく・・・写真の持つ力のような物を
感じたり考えたりするようになった

ネコもイヌも他の動物たちも
殆ど人間と同じ疾患に罹る

以前ウチに居た子(ニャンコ♂)は重度の糖尿になり
毎日2回のインスリンをアタシが打ってた

この写真を撮ったことで
もう一度ちゃんと動物と向き合おうって・・・
そんな風に感じた出会いでした
                               吐息
<< 見えてるうちに・・・ 恍惚の昼下がり >>